--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-27(Sun)

≪レイフェイ≫側面からの冲天炮~虚式(3PP+K+G)

参照:「レイフェイ避け後の選択肢」(おいらやふぁくとりー)

レイフェイを使い始めて約一年間。

いろいろ試行錯誤した結果、
側面攻めの主力中段は冲天炮~虚式(3PP+K+G)
ということで落ち着いた。

弾腿(4K)でも悪くないと思うけど、
レイフェイのキャラ特性を活かすなら虚式攻めかな、と。

とりあえず冲天炮をガードさせればOKなので、
裏の選択肢が里合腿(6K)だけで済むのがいい。
ヒット確認が出来なくても何とかなるので楽、というのもある。
 
≪鶴首捶撃~虚式(6PP+K+G)との比較≫
側面からの鶴首捶撃~虚式を冲天炮~虚式と比べると、以下のような長所・短所がある。

≪長所≫
・半回転(背中側避け不可)
・側面ノーマルヒット時、拗歩衝拳(虚式中P)がガード不能


≪短所≫
・カウンターヒット時に天花乱墜(虚式中6P)が確定しないことがある
・ヒット時に擺蓮脚(虚式中K+G)がスカりやすい
 →動画参照



側面からの鶴首捶撃~虚式はヒット確認が難しく(ヒット時硬化18F)、
また相手の避けに対しては里合腿(6K)という強力な対抗策があることを考慮すると
長所より短所の方が大きいように思える。

また避けキャン入力をしていると、成功避け後に出しにくい(66P、46P、2_6Pが出てしまう)
というのも大きな欠点。


≪弾腿(4K)との比較≫
弾腿はカウンターヒット時のリターンが高く、
しゃがみヒットでも双龍出海(43P+K)が確定する。
避けられた場合のリスクも冲天炮~虚式より低い。

ヒット確認が難しいのと簡易投げ抜けガードに対する手段が少ないのがネック。


≪冲天炮~虚式からの選択肢≫
メモ主の反応速度だとヒット確認は難しいので、ガードでもヒットでもとりあえず

 (1)天花乱墜(虚式中6P)
 (2)擺蓮脚(虚式中K+G) →参照:≪レイフェイ≫擺蓮脚(虚式中K+G)側面CH時の選択肢
 (3)虚式解除~投げ


の三択を仕掛けることにしている。

(1)冲天炮がガードされていても冲天炮がベネッサのカットアッパー(D3P)以外で割り込み不可。
カウンターヒット時は確定ヒット。

(2)冲天炮がガードされていても割り込み不可。
カウンターヒット時は擺蓮脚がガード不能になり、ヒットすれば崩捶連撃(敗式PP)が確定。
相手が背向け状態になれば崩捶掌壁(敗式PP+K)や高弾腿(敗式中K)も確定する。
基本的に「冲天炮ガードorノーマルヒット時は擺蓮脚~仆腿まで入れ込み、
カウンターヒット時は敗式のまま」というのがセオリー。

(3)ガードorノーマルヒット時は正面投げ、カウンターヒット時は側面投げになる。
簡易投げ抜けガードを徹底する相手には、当天双冲炮(虚式中P+K)、
疾風二起脚(虚式中2KK)、連環牛角拳(PP)からの中下段二択など。

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

理想は半回転の6PP+K+Gなんですかね?
ただ、しゃがみやダッシュから出せない分、
3Pの方が安定しているんでしょうね

No title

むしろ「側面6PP+K+Gは必要ない」というのが、
個人的な結論です。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。