--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-14(Tue)

≪対ベネッサ≫オフェンシブのブローバック連携への対応

ブローバックはオフェンシブ特有の派生技で、次の三つのルートがある。

 KP4P ※K硬化CHorCH時、連続ヒット
 2KP4P ※2KCH時、連続ヒット
 6KKP4P ※6Kが相手しゃがみガード状態にヒット時or硬化CH時、連続ヒット

ブローバックからは更にクリムゾンランサー(キャッチ投げ)への派生がある。

ブローバック(NH)~クリムゾンランサーは、発生11Fの立ちPすら吸い込む強力な連携。
通常の防御行動だと、キャッチ投げにも打撃にも負けるということになりかねない。

そこで最適と思われる対応をまとめてみた。

≪ブローバック正面ヒット時の対応≫
・しゃがみ前ダッシュ
・バックダッシュ

≪ブローバック側面ヒット時の対応≫
・避け
・キャッチ投げに勝てる逆二択打撃
 
≪ブローバック正面ヒット時(6F不利)≫
正しい対応を知っていれば大ダメージを喰らう心配は無く、
読み勝てば逆に大ダメージが取れる。

まずキャッチ投げはしゃがみ前ダッシュで回避可能
その後立ちガードすれば中段打撃もガードできる。
上段投げは回避できないので、簡易投げ抜けも仕込んでおくとベスト。

上段投げを読んだ場合は、バックダッシュ
ほとんどの中段打撃技もスカせるので、バックダッシュ~打撃まで入れ込んでおくのも可。
ただしストッピングロー(O2K)はカウンターで喰らってしまう。


協力:N君、かくがり先生


≪ブローバック側面ヒット時(8F不利)≫
ノーマルヒットで側面崩れになるスピニングソバット(66K+G)と
クリムゾンランサーとが完全二択になるので、ある程度割り切った対応が必要になる。

スピニングソバットに対しては避けや捌き技で対応。
避けた場合は立ちPなどで反撃できる。

クリムゾンランサーに対しては、発生直後にしゃがみ状態になる打撃での逆二択。
カゲの風閃刃(3P)やリオンの跪膝下穿爪(43P)などが最適。
適当な技を持っていないキャラは・・・大人しくクリムゾンランサーを喰らっておいた方がいいかも。

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

正面の時にバックジャンプで全部拒否できませんかね?

No title

ベネッサ苦手なので助かります。

No title

> 名無しさん

ジャン・ウルフ・ジェフリー・鷹嵐以外のキャラなら
小ジャンプでキャッチ投げを回避できると思います。
上段投げには負けますが、小ジャンプ攻撃なら勝てそうですね。
打撃に対してどうかは、検証してみないと分かりません。


> ほさかさん

正面からだとブローバックより
スマッシュを使う方が多いと思うので、
実戦で役に立つかどうかは微妙ですが;
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。