--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-07(Tue)

【システム】体力ゲージエフェクトと硬化の関係

体力ゲージはダメージを受けるとそのダメージ分の体力が白くなり、
その後色が赤に変わってから徐々に減少する。

実は、赤い部分が減少し始めるタイミングは、ダメージを受けた側が
動けるようになるタイミングと同期している

ちなみに「VF5R」では減少し始めたフレームの1F前が硬化が切れたフレームだったんだけど、
「VF5FS」では減少し始めたフレーム=硬化が切れたフレームに変更されている。

これを知っていると、ある連携技が初段ヒット時に側面ガード不能かどうかを判定したり、
特殊行動移行時の硬化差を調べたりすることができるので、ちょっと便利。
 


カゲの烈掌揚刃返り(PP4P)は、PP部分の赤ゲージが減少し始める寸前に
ヒットしているのでガード不能。
散弾揚刃裏蹴り(PP4PK)はPP4P部分の赤ゲージが減少し始めてから
4F後にヒットしているのでガード可能。

以下の画像はリオンの二陰陽(4PP)を喰らったカゲの赤ゲージが減少する瞬間。
このままだと分かりにくいけど、「名前をつけて画像を保存」してから「プレビュー」で連続表示すると
上から3枚目(38:75)で減少し始めているのが分かると思う。
4PPノーマルヒット時はリオンが1F不利なので、リオンが動き始めるのは4枚目(38:73)から。

体力ゲージエフェクトと硬化の関係(1)

体力ゲージエフェクトと硬化の関係(2)

体力ゲージエフェクトと硬化の関係(3)

体力ゲージエフェクトと硬化の関係(4)

体力ゲージエフェクトと硬化の関係(5)

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。