--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-27(Tue)

≪対ベネッサ≫投げ抜け成功後の状況 ディフェンシブ編

ベネッサ(ディフェンシブ)の正面投げの投げ抜けに成功した後は、
どのような二択が有効なのかを改めて調べてみた。

参照:「投げ抜け調査」(ゲームに関するブログ)

~まとめ~
ディフェンシブの上段投げで、投げ抜け後に二択をかけやすいのは
キャニオンダイブ(P+G)とヘブンズゲート(63214P+G)。
下段投げは、リブクラッシュニー(3P+G)投げ抜け後がチャンス。
ただしミドルキックを狙う場合は、レオパルドストライク(46P+K)に注意。

尚、6方向の上段投げと下段投げは、投げ抜け後に正面向きになる。
 
~上段投げ~

協力:N君

≪キャニオンダイブ(P+G、ダメージ40)≫ ※受身可
両スタイル共通の生投げ。
後方に投げるので、リング際では注意。
抜けた後は側面を取った状態で投げ間合い内。

≪エルボーラッシュ(6P+G、ダメージ37+13)≫ ※小ダウン確定
6方向のワンコマンド投げ。
抜けた後は正面向きで投げ間合い内(ただしバックダッシュで回避される)。

≪アーミーコンビネーション(41236P+G、ダメージ60)≫
6方向の最大ダメージ投げ。
抜けた後は6P+Gとほぼ同じだけど、若干間合いが近いせいか
バックダッシュに対して投げが届くこともある?

≪フライングアームバー(4P+G、ダメージ50)≫
4方向のワンコマンド投げ。
抜けた後は側面を取った状態で投げ間合い外。

≪リプレイススロー(44P+G、ダメージ0)≫ ※壁ヒット時、ダメージ21
バックスロー系の投げ。
リング際や壁際で狙われる。
抜けた後の状況は4P+Gとほぼ同じ。

≪ヘブンズゲート(63214P+G、ダメージ70)≫
4方向の最大ダメージ投げ。
抜けた後の状況はP+Gとほぼ同じ。


~下段投げ~

協力:N君

≪フロントスリーパー(1P+G、ダメージ45)≫
下段投げの中では一番ダメージが低い。
抜けた後の状況は6P+Gとほぼ同じ。

≪リブクラッシュボディ(2P+G、ダメージ55)≫
二番目にダメージが高い下段投げ。
抜けた後の状況は6P+Gとほぼ同じ。

≪リブクラッシュニー(3P+G、ダメージ60)≫
最大ダメージの下段投げ。
抜けた後は正面向きで投げ間合い内。

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。