--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-21(Mon)

≪システム≫浮かせ技の浮きの高さ

■「D.K.のVF5FS通信:第107回」(公式サイト)

Q:舜の挑腕撩拳当てたとき、相手の状態が『立ち』と『しゃがみ』で浮きが違うのですか?

A:これはTwitterに来た質問だったのですが、質問者のアカウントに返信できなかったそうなので、
こちらにも書いてみます。
バーチャファイターで浮きの高さは『腰の位置』で決まります。
実際に挑腕撩拳を当てて10フレーム後の画像を用意してみました。

浮きの高さと腰の位置

腰の位置は○で示されている位置でどちらも同じなのですが、それぞれ空中での姿勢が異なります。
それぞれの姿勢は、赤いものが立ち状態で当てたとき、青いものがしゃがみ状態で当てたときとなっています。
赤のほうが青よりも縦方向に長くなっているのがわかると思います。
このため、立ち状態の方が次の追撃を当てやすいということになります。


次の技の当たりやすさが多少違うだけで、浮きの高さ自体は同じなのか。

ちなみに解説では「立ち状態の方が次の追撃を当てやすい」とされているけど、
中にはしゃがみカウンターヒット時のみコンボが狙える技というのもあるらしい。

参照:「VF5FS ver.A TAKA-ARASHI VS GOH 66Pch(屈)>2P>6P+KPP」(takaarashi1996さんのYoutube動画)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。