--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-08(Tue)

≪システム≫「VERSION A REVISION 1」変更点解説

「D.K.のVF5FS通信」(公式サイト)第105回より。

ゲームバランスに関係する部分で、変更が加わっているのは、以下の二点です。

・投げ抜け後の硬化差を統一
・受け身の側面ボーナス削除


前者は言われないと気づかないレベル。
後者はブレイズやブラッドの受身攻めに少し影響がありそうだけど、
弱体化というほどのものではなさそう。

基本的にゲームバランスに関しては必要最小限の不具合の修正だけなので、
フレームマニア以外は特に気にしなくてもいいと思う。
 

≪投げ抜け後の硬化差を統一≫

相手キャラによって投げ抜けが分岐する投げに関して、硬化差がずれている部分がありましたので、
そちらも合わせて統一するように変更しました


VESION A REVISION 1の変更点(1)

「相手キャラによって投げ抜けが分岐する投げに関して」だから、
シュンの倒襲裏肘(4P+G、抜けられて10F不利)や
パイの掣燕掛塔(2_4P+G、抜けられて3F不利)はリストに載ってない。

しかしまさかバーチャのシステムに男女差別が存在するとは思わなかったw


≪受け身の側面ボーナス削除≫

既にお気付きのかたもおられるかと思いますが、現行のバージョンでは、
受け身後の特定の状況で、相手の打撃技をガードできなくなる現象が発生していました。

調査の結果、この場面では、意図せず側面ボーナスが発生していることがわかりました。

側面ボーナスとは、相手に横を向かせる打撃技や、投げ技をヒットさせたあとに発生する、
最初の3フレームはガード、避けが不可能になり、その後しばらくの間にガードした打撃技は、
側面ガードになる、というシステムです。


~参照~
■「【システム】横転受け身に対するガード不能現象 (序論)」(ぱっと!ねこ道場 for VF5FS )
■「【ブレイズ】タイガーステップKを使ったガード不能連携」(ぱっと!ねこ道場 for VF5FS)
■「ガード不能スリK受身攻め」(嗚呼無駄な努力よ)

「側面ボーナス=ガード不能状態」が削除されるだけで、
側面受身攻め自体が無くなるという訳ではなさそう。


≪その他≫

なお、ゲームバランスに影響を与えない変更点として、以下2件の変更も入っています。


VESION A REVISION 1の変更点(2)

ブレイズのリングアウトワープ現象がお亡くなりに。

参照:≪システム≫「VF5FS」怪奇現象まとめ

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

男女で硬化違うなんて考えもしませんでしたwww

側面は起き上がりのガード不能がなくなるだけですよね?

特に大きく戦術を変えることもなく今まで通りのキャラが多そうですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

> ほさかさん

追加アイテムに期待ですね。


> 匿名希望さん

そういえばVF5の家庭用はCERO基準B(12才以上)なんですよね。
FSはどうなるんだろう?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。