--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-21(Fri)

≪システム≫受身攻めの謎

Twitterの公式アカウントで、受身攻めに関していくつか興味深いやりとりがあったのでメモ
(ツイートは一部省略して引用)。
ちなみに2つ目の質問はメモ主によるもの。
 

Q.横転受け身後に立ちガードを選択していた場合、下段投げを決める猶予は何フレーム?
A.たぶん3Fじゃないですかねぇ…。

立ち状態からしゃがみガードした場合、6F目まで上段投げられ判定が残る
(=4F不利で発生10Fの上段投げを回避出来ない)。
しゃがみ状態から立ちガードした場合も正対称だとすると、
下段投げられ判定は6Fになるはず。

ということは横転受身終了間際の打撃喰らい判定がある3F間で、
既にしゃがみ状態→立ち状態の移行が始まってるということかな?

Q.仰向け頭ダウンからの横転受身に打撃技を重ねた場合、
 同じタイミングでも側面になったりならなかったりするのは何故?

A.この場面は純粋に角度のみで制御しているので、ややアナログな部分になっています。
 そのため、同じタイミングで技を重ねても、技のモーションや相手キャラ、足位置などによって、
 側面にならない場合があります。
 
 そのほか、壁付近で壁ヒットにならないけれども、壁に触れている状況になったりすると、
 影響を受けることもあります。レイフェイの3Kと4Kの場合、4Kのほうは体が前に出るため、
 側面になりづらい傾向があるみたいですね。

詳しい解説ありがとうございますm(_ _)m
何度検証してもはっきりした条件が分からなかったんだけど、そういうことだったのか・・・




2つ目の質問に添付した動画。

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

引用元を表記せずにネットに記事を書くのはどうなんでしょうか。
ネットは便所じゃないんですよ。そういうのはご自身の手帳だけでやってください。

こんばんは!
その質問をした本人ですw

以前から横転受け身最後のガードのみ可能な3フレームからファジィは始まると考えていたのであの質問をしました。
答えは「受け身後のしゃがみ状態は3フレーム」ということなので、推測していたものが当たっていたと感じています。

上記の理論が正しければ、難しいかと思いますが、受け身中のガード時にしゃがみガードを入力しておくと受け身終了後のファジィは3フレーム以上掛かるはずなので、下段投げを持たないキャラに対して有効な防御法になりそうですね。


それでは今後もウルフ記事の更新楽しみにしております。

No title

> 名無しさん

引用元はTwitterの公式アカウント(http://twitter.com/#!/vf_official)です。


> ウルフ狂さん

コメントありがとうございます。

あの質問はナイスでしたね。
いろいろ勉強になりました。

ウルフは興味があるキャラなんですが、
どうしてもジャイスイがバーハンに化けるのがネックです;

No title

これからは引用元(質問,回答両方)のリンク貼って下さい。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。