--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-02(Sat)

≪対エル・ブレイズ≫デジャヴ(RD中P+G)対策

参照:≪対エル・ブレイズ≫ロケットディスチャージ移行時の硬化差

デジャヴ(RD中P+G)をしゃがんだ場合の反撃や、しゃがめない場合の逆二択について考察してみた。

~まとめ~
・しゃがんだら肘確用の反撃
・ジャンプ攻撃で逆二択
 
≪しゃがんだ場合の反撃≫
デジャヴは全体フレームが37Fと短いので、一点読みでしゃがんでも
膝クラスの発生の技を返すのはなかなか難しい。
かといってPKでは安すぎるので、発生14~15F程度でそれなりにダメージが取れる技があれば
そちらを狙いたい。

ちなみに投げスカりは硬化CH扱いなので、ラウなら連環虎燕掌(2_3PP+K)が狙える。
カゲは拝閃龍尾(KPK)が当たらないっぽいので、総面割り(1P+K)か螺旋裏蹴り(4PK)あたりかな?


協力:K君(カゲ)&N君(ラウ)


≪逆二択≫
デジャヴをしゃがめない場合は、下Pで暴れるよりも
カゲの風閃刃(3P)やウルフのロードロップキック(62K)のような、
発生直後にしゃがみ状態になる&硬化CH以上でダメージが取れる打撃技を出した方がお得。

また11F不利まで(※)なら(上昇中)PorKでもデジャブに勝てる。
こちらはサンライズニー(RDK)やカートホイールキック(RD9K+G)を喰らった場合に空中ヒットになり、
場合によっては地上ヒットよりも被ダメージを抑えられる。
※ジャン・重量級は10F不利まで、鷹嵐は7F不利まで

リオンの場合はダメージ的に跪膝下穿爪(43P)がベストかな?
発生27Fなのでデジャブの硬化に間に合わないことがあるけど。
旋風腿(8K)や後蹴腿(44K)はキャッチ投げに吸い込まれてしまうので無効。


協力:N君

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。