--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-06(Fri)

≪ラウ≫VERSION Aの変更点

強化点は原地旋風脚(8K+G)のスカし性能UPと
裏旋爪(46P+K)カウンターヒット時、虎槍掌(46P)確定くらいで、
残りの変更点のほとんどは弱体化に繋がるもの。

一つ一つを見ればそれほど痛くはないんだけど、
チリも積もれば山となり、総合的なパワーダウンは否めない。

ちなみに変更点一覧には書かれていないけど

ラウの迎面探爪(6P+K+G)はモーションが変更され、
若干リーチが短くなっていますね。(米澤)#VF5FS #VFofc

これが何気に一番痛い変更点かも。

 

雷撃掌(PPP)・・・硬化差を変更しました。
連環掌(3PPP)・・・硬化差を変更しました。

どちらもガード時とノーマルヒット時の硬化差が10F不利に。
派生技を出さないと投げが確定するのでごまかしが効きにくくなった。

雷撃掌はカウンターヒット時の硬化差も2F不利から4F不利になったけど、
最速で派生技を出せば連続ヒットするのは変わらず。

連環転身脚(PPPK)・・・硬化差を変更しました。
連掌転身脚(3PPPK)・・・硬化差を変更しました。

ガード時の硬化差が17F不利から15F不利に。
あまり影響は無さそう。

連環背転脚(PPP4or7K)・・・硬化差を変更しました。技後の展開を変更しました。ヒット効果を変更しました。
連掌背転脚(3PPP4or7K)・・・硬化差を変更しました。技後の展開を変更しました。ヒット効果を変更しました。

ガード時の硬化差が21F不利から25F不利に。
これもそれほど影響は無さそう。

伏虎献爪(1P)・・・硬化差を変更しました。技後の展開を変更しました。

ガード時の硬化差が3F不利から4F不利に。
硬化も1F長くなったけど、使い勝手はそれほど変わらなそう。

虎燕下槍連掌(2KP)・・・酔い覚ましを0 → 2に変更しました。側面、背面ヒット時、連続ヒットしなくなりました。

壁際でOM~虎燕下槍連掌からの壁コンボが狙えなくなったのは痛い。

双虎旋爪(66P+K)・・・攻撃判定を変更しました。

???

左虎爪掌(4P+K)・・・攻撃判定を中段 → 特殊中段に変更しました。

これは痛い。
一応、斜下掌(3P)と同じく、しゃがみガード時には派生技がヒットする。

裏旋爪(46P+K)・・・硬化差を変更しました。ダメージを20 → 21に変更しました。ヒット効果を変更しました。

狙いどころは虎爪撃掌(虎形中6P+K)を壁際でガードさせたとき。
壁よろけになるので、栽膝脚(4K)から壁補正無しの壁コンボが狙える。
立ち合いでも双虎旋爪と対になる半回転系として使える・・・かな?

旋風牙~虎形(K+G)・・・硬化差を変更しました。攻撃判定を特殊上段 → 上段に変更しました。

ノーマルヒット時の硬化差が5F有利から4F有利に。
側面ノーマルヒット時に老虎献爪(虎形中3P)が確定しなくなったので、
大技を避けたときにはちゃんと左虎爪掌で反撃する必要がある。

逆にガード時の硬化差は2F不利から1F不利になり、老虎献爪(虎形中3P)で
発生16Fのミドルキックに勝てるので、一部のキャラには反撃を喰らいにくくなった。

虎燕旋子(66K+G)・・・2発目のダメージを15 → 10に変更しました。

使用頻度が高いコンボパーツなので、ダメージ減は痛い。

原地旋風脚(8K+G)・・・相手の技をかわしやすくしました。

未調査だけど、前みたいに肘もスカせたら強いかも。

虎燕二起(9K+G)・・・硬化差を変更しました。ヒット効果を変更しました。

ヒット時にダウンしなくなり、ノーマルヒット時4F不利、カウンターヒット時1F不利。
主にコンボパーツとして使う技なので、あまり関係なさそう。

迎面探爪(6P+K+G)・・・投げられない時間を調整しました。

これだけだったら良かったんだけどねぇ・・・

虎形・・・技後の展開を変更しました。

Gで構え解除が速くなった?

老虎献爪(虎形中3P)・・・技後の展開を変更しました。

未調査。
避けられたときの硬化が長くなった?

虎爪撃掌(虎形中6P+K)・・・ダメージを10 → 20に変更しました。技後の展開を変更しました。ヒット効果を変更しました。

ヒット時は吹っ飛びダウン。
ガード時もよろけ削除で斜上掌(2_3P)や老虎探海(6P+K)当てても浮かなくなり、
コンボダメージダウン。
しゃがまれた時の隙も大きくなっている。

壁掛背蹴(壁正面6P+K+G)・・・技後の展開を変更しました。ヒット効果を変更しました。

???

雷震入林(対鷹嵐6P+G)・・・技後の展開を変更しました。

小ダウンが狙いにくくなった?

柳手掛倒(214P+G)・・・ダメージを10 → 5に変更しました。技後の展開を変更しました。投げられない時間を調整しました。

鳳凰槍撃(6PP)を当ててもダメージ42なので、柳車旋転(4P+G)とどちらを使うか迷うところ。

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

いやいや3PPPKの変更は影響あるでしょ
3発目とめを投げてくる相手に使えて、3PPP7K(4?)
より確定反撃を安くできるよ
いままではどっち来ても立ちガードから膝とかでよかったのに。
間違って打ったらコソウショウ喰らうし意外とやっかいですよ

66P+K=中上→中中
1発目で側面壁よろけを取ったらダウンを奪えるようになりました…が何も入りません。
壁正面6P+K+G=ガード時有利F→ガード時よろけ

個人的にはP+G投げで40減って8P+K判定強化してくれたら良キャラです。
ベネのP+G強化がムカつきます。

あ、ムック見たら66P+Kは前から中中でした。
誤報です。すいません。

No title

> あしさん

PPP(壁)Kを狙うときのリスクも減りましたね。



> 掛布さん

情報ありがとうございます。
壁攻撃は全キャラ共通の仕様になったんですかね?
一度ちゃんと調べてみたいところですが・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。