--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-28(Thu)

≪リオン≫VERSION Aの変更点

主な強化点は

・寒鶏補心掌(蟷螂双封中P+K)のガード崩しから後蹴腿(44K)が確定
・前掃転身脚(44K+G)ノーマルヒットで有利
・斜前歩(3or9P+K+G)からの派生技の性能UP

弱体化した点は

・弾腿(3K)側面カウンターヒット時、側面崩れが奪えない
・騰撃捶(1P)、騰撃連捶(1PP)、斧刃腿(1K+G)が重くなってチクチクできない
・盤肘連環手(6PP)が硬化CHで繋がらない


総合的にはプラマイゼロ・・・かな?

システム的にミドルキックの重要性が上がっているので、
半回転のミドルキックを持つリオンはちょっと得してるかも。
 

協力:N君

勾手連捶(PP)・・・ディレイ入力の受付時間を変更しました。

前よりディレイが利かなくなったかな?
あまり影響は無さそう。

盤肘連環手(6PP)・・・硬化カウンター時、連続ヒットしないようにしました。

これはちょっと痛い。
「バックダッシュから6Pを入力して、相手の技がスカってたら派生技を出す」
というような使い方は出来なくなってしまった。

二陰陽(4PP)・・・ヒット効果を変更しました。

前のバージョンでは大カウンターヒット時にダウンしたらしい。
知らなかった・・・

騰撃捶(1P)・・・硬化差を変更しました。技後の展開を変更しました。
騰撃連捶(1PP)・・・技後の展開を変更しました。

騰撃捶(1P)はガード時の硬化差が12F不利から15F不利に。
また、どちらの技も硬化が長くなり、避けられたときの隙が大きくなった。
ヒット時も展開も遅くなっているので、ごまかしが効きにくい。

騰空撃掌(9P)・・・ヒット効果を変更しました。

大バウンド誘発技になり、壁貼り付けコンボに組み込めるように。
他のキャラの壁貼り付けコンボは軒並みダメージが低くなったけど、リオンは逆にダメージアップ。

連旋腿(KK)・・・連続ガードにならないようにしました。

連続ガードだったのか。

弾腿(3K)・・・ヒット効果を変更しました。

側面カウンターヒット時に側面崩れを奪えなくなってしまった。
連捶腿取面(PKP)は繋がるので、「ヒット確認が楽になった」と前向きに捉えよう。

穿弓腿(1K)・・・1発目カウンターヒット時の2発目の攻撃判定を下段 → 上段に変更しました。

???

旋風腿(8K)・・・相手の技をかわしやすくしました。

未調査。
ひょっとして1F目から下段をスカせるとか?

縦跳穿掌(8P+K)・・・相手の技をかわしにくくしました。

あまりスカし性能に期待して出したことがないので、個人的には影響無し。

前掃転身脚(44K+G)・・・硬化差を変更しました。攻撃終了時、立ち状態になるようにしました。

ヒット時の硬化差が改善され、NH時は2F不利から4F有利に、CH時は2F有利から7F有利になった。
背向け状態からの中段と下段の二択が仕掛けられるのは大きい。
逆にガード時は背後投げを暴れ以外で回避できなくなり、リスクが増えた。

後掃腿(2K+G)・・・相手の技をかわしにくくしました。

スカし性能を意識して使ったことは無いけど、使用頻度が高い技なので影響あるかも。

斧刃腿(1K+G)・・・硬化差を変更しました。技後の展開を変更しました。攻撃判定を変更しました。

騰撃捶(1P)、騰撃連捶(1PP)と並ぶチクチク戦法の主力技が弱体化。
ガード時の硬化差が8F不利から13F不利になり、硬化も長くなっている。

黏肘(3or9P+K+GP)・・・ヒット効果を変更しました。
螳螂出洞(3or9P+K+GPP)・・・硬化差を変更しました。ディレイ入力の受付時間を変更しました。連続ガードにならないようにしました。
転身仆腿双チョウ手(3or9P+K+GK)・・・ヒット効果を変更しました。

斜前歩(3or9P+K+G)からの派生技が強化。
黏肘(3or9P+K+GP)はしゃがみヒットでよろけ、転身仆腿双チョウ手(3or9P+K+GK)は
カウンターヒットで足崩れを奪えるようになった(以前は7F有利)。
特に前者は一発止めをメインで使えるようになったのが大きい。
ちなみに螳螂出洞(3or9P+K+GPP)はガード時の硬化差が8F不利から6F不利に減っている。

寒鶏補心掌(蟷螂双封中P+K)・・・ダメージを10 → 20に変更しました。技後の展開を変更しました。ヒット効果を変更しました。攻撃判定の持続フレームを変更しました。

ガード時に後蹴腿(44K)が確定するようになった代わりに、ヒット時は吹き飛びダウンになってしまった。
でもよろけ回復の上手い相手に対しては連旋腿(KK)くらいしか確定しなかったことを考えると、
強化といえるかもしれない。

流星カン月(螳螂低捕蝉中PPKP)・・・攻撃判定を変更しました。ヒット効果を変更しました。

???

背身錯捶(背向け中P+K)・・・硬化差を変更しました。ダメージを14 → 20に変更しました。

ガード時、ヒット時の硬化差は変わってないけど、
ダメージ変更に伴って側面ボーナスが増えた。

垂翔後脚(壁正面6P+K+G)・・・ヒット効果を変更しました。

未調査。
そういえば壁攻撃って、一度も使ったことが無いな・・・

擺下尖転(6P+G)・・・投げられない時間を調整しました。

投げ無効時間が増えていると思われるけど、リオンの場合はあまり関係ない。

十字乱截跳飛腿(敵ハーフ壁背後66P+G)・・・技後の展開を変更しました。

小ダウンが回避されやすくなった?

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。