--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-03(Thu)

【対パイ】八卦掌移行時の捌き

八卦掌に移行できるのは雷撃掌(PPP)、蒼下連捶(3PP)、弾膝穿掌(6KP)、撩掌(6P+K)などの後。
移行直後に上中段片手・肘を出すと捌かれ、コンボ始動技が余裕で確定するくらいの不利に。

パイ側は3or9_で構えを持続できるけど、捌き有効フレームは終了しているのであまり意味はない?


~追記~
コメント欄でsndmさんに「八卦掌に構えてから3~9~3~9・・・でジグザグ歩行すると
捌き判定が持続する」という情報をいただいたので、動画を作ってみた。
 



~追記~

協力:N君

リズミカルに入力すれば、高確率で捌けるみたい。

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

構え維持中3or9で逆方向に切り替えるタイミングにも捌き判定が発生してる、
といった情報をどこかで見かけました。
実践中にはまず発生しないシチュだと思いますが、
試してみたら3939…とジグザグ歩行してる途中で相手の技を捌いたりしてましたw

No title

それは知りませんでした!
再調査の必要がありますね。

情報ありがとうございます。

No title

改めて動画で見ると、またなんとも言えない妙な感じにw

あと記憶を辿りつつ探してみたら、
マスオパイさんのロケテレポにこの事が書いてありました。

No title

ロケテwww

稼働から半年も経つと情報格差が広がって、
あるキャラ使いにとっては「何を今さら・・・」な情報が
他キャラ使いにとっては「何コレ!?」になることが
ありますね。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。