--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-26(Tue)

【対ブラッド】ダッキング対策

参照:【対ブラッド】ダッキング移行技

ブラッドにダッキングに移行されて3F以上不利な状況でも、
スティングブロー(ダッキング中P+K)と首相撲(ダッキング中P+G)の二択は
しゃがみバックダッシュで回避できることが多いことが分かった。
バックダッシュでもいいけど、ダッキングストレート(ダッキング中P)も
確実に回避できる分、しゃがみバックダッシュの方が得?

フロントキック(ダッキング中K)は間合いによって回避出来る場合と
出来ない場合があるらしい。
クラッシュニーキック(ダッキング中K+G)は意外とリーチが長く、
しゃがみバックダッシュでの回避は無理っぽい。
前者は壁際以外なら喰らってもさほど痛くないし、
後者はガードすれば投げ確定、避ければ最低でもP確定以上はある。


協力:K君

しゃがみバックダッシュで派生技をスカした後の反撃は、
発生の速い下段(ラウ&パイの1KKなど)か
上段スカし性能がある中段(リオンの2_3Pなど)が良さそう。

発生中が立ち状態の技だと、ダッキングストレートジャブ(ダッキング中PP)に
引っかかりやすい。

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

移行しないで3Kとか・・・
届かないかな?

または二択になる場面でもあえてDK+GとかDPP~とかを
織り交ぜると、かなり対処しにくくなると思います。

No title

検証お疲れ様です。動画では移行技を全て立ち状態でノーマルヒットからのダック技の回避をされていましたが、実戦ではノーマルヒットというのは失敗避けにでもない限りあまりありえないと思います。移行技カウンターヒット&しゃがみヒット、さらに4Kなどは側面ガード時の状況なども調べていただけるとより実戦的な情報が得られるかと思います。長文失礼しました。

No title

6Pカウンターヒットorしゃがみヒット時は投げという選択肢があり、
4Kカウンターヒット時は(ダッキング中)Pが連続ヒットするので、
調べるのを後回しにしました。

4K側面ガードからの二択は気になりますね。
機会があれば調べてみようと思います。

ちなみに4PKノーマルヒットとP+Kガードからの(ダッキング中)P+Kは
しゃがみバックダッシュで回避可能でした。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。