--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-16(Sat)

【対シュン】酔歩転身肘(P+G)投げ抜け成功後の状況

参照:【システム】背向け状態~ガード振り向き中の状態の遷移
参照:【システム】背向け状態~ガード振り向きの全体フレーム

シュンの酔歩転身肘(P+G)の投げ抜けに成功した後は、背後を取った状態で6F有利。
しかしラウの双虎旋爪(66P+K)やブレイズのボルケーノアッパー(4P+K)をガードした後の
状況と比べると、少し特殊な点がある。

それはシュン側がガード振り向きをした場合、

・最速の投げが側面投げではなく正面投げになる
・発生11Fの立ちP(ガード不能)がヒットした場合、側面ヒットではなく正面ヒットになる
・発生16F以上の技が正面ガードではなく側面ガードになる


という点。

つまりシュンのP+Gを抜けた後は普通に投げと中段の二択をかければOK
打撃は避けられる心配が無く、ガードされても側面ガードになる。
投げは読まれたとしても後刺連脚(背向け中K+G)×2を喰らう程度。


協力:K君

ちなみにシュンが投げ抜けられ後に前転(背向け中6)をしても、
最速の投げは回避できない。
打撃技もほとんど回避不可(ヒット時は正面ノーマルヒットになる)。

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

発生20Fの技をシュンがガードするとき、投げ抜け直後と体の向きが違いますね。正面向く為に、3/4回転しようとしてるように見えます。
対シュンの場合、ゆとりにP+Gを仕込む割合が多いので、抜けた後はPからの二択を心がけます。

ちょっと疑問

16フレ以上の技が側面ガードになるんですか?以下じゃなくて?

No title

> ウタマ郎さん

ガード不能なのは発生11F以下の技なので、
サラの立ちPはガード可能です。
中段と投げの最速二択をかけた方がいいと思います。


> たらこさん

16F以上の技でも側面ガードになる、という意味です。

No title

大きな勘違いでした。サラの立ちPは12Fでしたね。
直二択、ありがとうございます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。