--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-25(Sat)

【アキラ】跳山崩捶(46P+K)の全体フレーム再調査

参照:【アキラ】跳山崩捶(46P+K)の全体フレーム

跳山崩捶(46P+K)の全体フレームを再調査した結果、
空振り時の全体フレームは「VF5R」と同じ46Fであることが判明。

どうやらこの技はガード時と空振り時で硬化時間が違うらしい。
 

協力:N君

23F(成功避け)+16F(3P発生)+7F(硬化差)=46F

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検証お疲れさまです。

やっぱりあんなにスキが少ないわけないですよねw

(゜∀゜)アヒャ
そ、それでもアッパー確なんだからっ!

たぶんガード硬直だけむりやり増やしたからこうなっちゃったんでしょうね。

検証ありがとうございます。
気になってた技だけに大変参考になりました。

跳山自体、元々空振り時とガード・ヒット時で硬化フレームが変異してた技なので、予想はしてましたがやっぱりかって感じです。
ムックに記載されてる全体フレームってどの状態か分からないから困りますよね。
成功避けでの状態計算を想定してると空振り時なんでしょうけど…。

No title

> ほさかさん

37Fでないことは確かですw


> たらこさん

リオンだと3P+K→44Kを狙いたいところです。


> 秋なすさん

「1/60sec」で確認したら、VF4時代からそうだったみたいです。


> VJさん

肘の全体フレームから推測するに、空振り時のようです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。