--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-03(Fri)

【システム】複数投げ抜けの真相

■「D.K.のVF5通信:第75回」

簡単にまとめると

 ・複数投げ抜けが使えるのは10F以下の不利な状況のみ
 ・複数投げ抜けをすると、必ず投げ抜けが漏れる
 ・投げ抜け出来るのは2方向のみ


ということらしい。

この条件だと複数投げ抜けの使いどころは

(1)投げのみ確定する状況で相手の投げを読んだ場合
(2)不利な状況で相手のキャッチ投げを読んだ場合
(3)不利な状況で相手の有利避けキャンセルを読んだ場合
(4)連携技の中段派生を意識させて不利な状況から投げを狙う場合


ぐらいかな?
(1)はかなり実用的だと思うけど、(2)~(4)は「読みが外れて相手の最速投げを
喰らってしまった場合の保険」という意味合いしかないので、実用性は低そう。


ところで当ブログでは8/27の記事で、「投げ抜けは1方向のみに」なった点を新規プレイヤーに
アピールしながらも、実際には複数投げ抜けが存在し、それに対して何の釈明の無いことに
不信感を表明した。
だけど今回の米澤さんの詳細な解説で、その不信感は払拭されたし、
一プレイヤーの質問にこんなに丁寧な回答をする誠実さに心を打たれた。
また「複数投げ抜けは存在するけど、それによって初心者が損をすることはあまりない」ことが
明らかになったことで、新規プレイヤーも少し安心したんじゃないかと思う。

米澤さん、どうもありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でもやっぱり「投げのみ確定の状況で複数投げ抜けができる」のだけは、
次のバージョンでは無くした方がいいんじゃないかな、とちょっぴり思ってたりする。
ちなみに「ガードされて投げのみ確定」の技は、メモ主が知っているだけでもこれだけある。

 ゴウ:馬頭殺(3KP)
 レイフェイ:双飛脚(9K+G)
 シュン:何仙前撲掌(6PP)
 シュン:国舅翻打~国舅撩陰(背向け曹国舅中P+K)
 リオン:落撃掌(3PP)
 リオン:廻掛脚(背向け中2K)
 リオン:流星カン月(螳螂低捕蝉中PPKP)
 ジャッキー:ビートナックル(P+K)
 ウルフ:ヘビィトーキック(4K+G)
 ウルフ:ジャンピングニーバット(66K+G)
 ジェフリー:ハンマースライド(1P)
 カゲ:風神撃(46P+KP)


またシュンの酔鬼吐酒(何仙仰飲中P+K)やブレイズのポイズンミスト(P+K+GP+K)を
ガードしたときも、投げ間合いなら「投げのみ確定」状況になる。

「複数投げ抜けを読んだら打撃を出せばいい」という意見もあると思うけど、
個人的には「投げ確定なのに二択をかけなきゃいけない」というのは、
いまいち納得がいかない・・・

米澤さんが解説の最後に

これは初めから全て意図していた挙動というわけではない


と書いてるけど、その「意図していなかった挙動」は、ひょっとしたらこの部分を
指してるんじゃないだろうか。

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

猿236Kも-10ではないでしょうか?

あと影の風神撃って46P+KPですよね

No title

情報ありがとうございます。
カゲの風神撃は修正しました。

あのー…

レイフェイの3Kガードで
検証しました。
その場ガード抜け後
4ゆとり抜けをしたら
最速の投げを
どちらも抜けました。

それ以来その場ガード抜けしかしてません。

100回は試しました

でもそれだと話が
食い違いませんか。

ちなみに漏れてもいません。

ブラッドのダックK+Gも投げ確定ですよ。

>ゆうたんさん
正確な入力法を書いてもらえないでしょうか?

6P+G→G残し(ガード抜け)→4P(ゆとり)

↑上記のような入力だと
2つ目の投げ抜けれないんですよね、、

No title

要するに今回の複数抜けは、
「(-10Fでの)投げ暴れは投げ抜けではないから、掴まれてからの投げ抜けは1つめの投げ抜けとして判定」
これで実質2つ抜けれてしまうって事ですよね。

システムを修正するなら、
「投げ暴れを選択した場合、掴まれてからの投げ抜けは入力無効になる(2つめの投げ抜けを無効)」
or
「投げ暴れを選択し、なおかつ掴まれてからの投げ抜けを入力した場合、
暴れ投げで入力されたレバー方向の投げは抜けない(1つめの投げ抜けを無効)」
というシステムがまず思い浮かびます。
でもこれをそのまま実行すると、また何か弊害が起きそうな気がする・・・

特定の状況下でのみ可で、全ての打撃に負けてしまうという事であれば、読み合いの手段として
このままでも良い気がしますが、せっかくR→FSでシステムをシンプルにしたのに読み合いが
複雑になってしまいますね。
どういうシステムにするのが皆納得するのでしょうか。難しい所ですね。

ちなみにジャンの66P+Kも-10Fです。
Rの初期は肘確くらいあった気がするのですが、どんどん使いやすくなりますw

剛なら4Kと土蜘蛛も投げ確ですよ。

土蜘蛛は見やすいと思います。

No title

> みなさん

「投げのみ確定」技の情報ありがとうございます。
何故かそのキャラにとって重要な技が多いですね・・・


> ゆうたんさん

興味深い情報ありがとうございます。
自分でも調べてみたいので、検証方法と
入力方法を詳しく教えていただけると助かります。


> 雑魚ジャン3号さん

個人的には

> 「投げ暴れを選択し、なおかつ掴まれてからの投げ抜けを入力した場合、
> 暴れ投げで入力されたレバー方向の投げは抜けない(1つめの投げ抜けを無効)」

でいいんじゃないかと思います。
不利な状況で投げを選択するのは、元々リスクが高いので。

返信遅くなりました。

一応、まったく書かれた通りのやり方です。

100発100中ではありませんでしたが、
およそ9割り方成功
という感じで、
周りで見ていた常連仲間も成る程それで行けるのか、と納得するほどでした。

ただ何回かは漏れていたことも考えると、
(たまに打撃を出してもらっていた)
漏れていた時は二つ抜けていて、実はほとんど
漏れていたとも考えられますが、
(考えたくないw)
ポイントは
二つ目のゆとりを
入れ込みではなく
遅めに入力することでした

検証お願いします。

こちらも本日再び検証してきます。

No title

いつも興味深くブログを拝見しております。

複数抜けの入力方法の一つに
投げ成立の前後でガード抜けと避け投げ抜けをこの順で仕込み
且つ投げが漏れないというものがありますが
これは片桐氏の発言と矛盾します。
今回の片桐氏の説明は上記の状況を説明するものではありません。

まだ全ての謎は解明されておりません。
それとも私の認識・理解にどこか間違いがあるのでしょうか。

レタス氏はどのように思われますか。

No title

> Pさん


重要情報ありがとうございます。

実は昨日、いつも検証動画を手伝ってくれるN君が、
「ガード投げ抜け+避け投げ抜けはやっぱり出来るっぽいですよ」と
言ってきたので、 「じゃあ、今度検証してみようよ」という話を
したところです。
近い内に試してみたいと思います。

あ、あと「D.K.のVF5通信:第75回」で複数投げ抜けの説明をしているのは
片桐さんではなく米澤さんですのでお間違えなく。

No title

>レタス氏
返事ありがとうございます。
そうでした、解説は米沢さんですね。間違っていました。

本件の入力方法に対して早速動かれているという事でとても期待しております。
レタス氏、N氏の精力的な検証には毎度頭が下がる思いです。
開発側からも何らかの続報があるといいですね。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。