--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-17(Tue)

≪エル・ブレイズ≫トーキック(4K)側面or背後よろけ

参照:≪エル・ブレイズ≫よろけ技フレーム表

≪トーキック(4K)側面よろけ≫
ヒット時硬化:22F
2回復時硬化差:+16F(回復難度0.15)
3回復時硬化差:+13F(回復難度0.3)
4回復時硬化差:+10F(回復難度0.57)

≪トーキック(4K)背後よろけ≫
ヒット時硬化:22F
2回復時硬化差:+17F(回復難度0.2)
3回復時硬化差:+14F(回復難度0.43)
4回復時硬化差:+11F(回復難度1.0)


トーキック(4K)のヒット時硬化は、標準的な肘より短い。
しかし所詮は弱よろけなので、それほどリターンが高くなる訳でもなさそう。

側面よろけはジャブ(P)がそこそこ当たりやすい。

ファンタスマ(3P+G)から狙える背後よろけは、シャドウストライク(6P)がほぼ確定。
直接ボルケーノニー(6K+G)を決めるよりリターンが高くなるけど、
確定を捨ててまで狙う価値があるかどうかは微妙。
 

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

次は、パイの背後P+Kのよろけかなと予測+期待しております。

お久しぶりです!ウルフの62Kの背中ノーマルヒットでもよろけるのはご存知でしょうか?
正面・側面で同じよろけ数値のようですので、背後ヒット62Kのよろけ数値に変化が見られるのかが気になります。お暇な時に調べて頂けたら嬉しく思います^^

No title

> ぱいさん

それでは順番を変更して、
次をパイにします。


> ウルフ狂さん

残念ながら、正面or側面ヒットよりも状況が悪くなります。
普通に回復されるとウルフが不利です。

そうでしたか。不利とは残念です。
ありがとうございました!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。