--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-01(Sun)

≪レイフェイ≫側面崩れ始動コンボ

情報提供:おだんご(@O_DANGO)さん

レイフェイの側面崩れコンボは

 4P+K(大バウンド)→66K_→(独立式)KK (D=62)

が、鷹嵐以外の全キャラに安定して入る。


ちなみに頭崩れからの大バウンドだとアキラ・重量級には入らないし、
シュンにはトウ脚(66K)を1F消費無しで出さないと受身可になりやすい。

参照:≪レイフェイ≫弓歩双風拳(46P+K)始動コンボ

でも側面崩れからだと1F消費の有無に関係なく余裕で入る。
ふしぎ!
 


4P+K→1P+K→K+GP(D=58)と比べると、ダメージ4アップ。

普通、側面崩れは足位置や崩した方向によってコンボが不安定になることが多いけど、
レイフェイは逆に安定するというのが面白い。

参照:≪サラ≫側面崩れ始動コンボ

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

技後の硬直にもよりますが、
基本的に頭崩れは姿勢的に相手の高度が急激に落ち、
側面崩れは姿勢的に相手の高度が長い時間落ちないので、
側面崩れの方が浮きが高い場合のコンボが入り易いですよ。

頭崩れのモーションの推移によって、どういう風に次の技の浮き直しの高さが変わるのか把握してると、面白いかもしれませんね。

No title

大バウンドを入れた場合はどちらも同じように見えるんですが、
やっぱり微妙に違うみたいですね。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。