--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-25(Mon)

≪システム≫レバーによるよろけ回復 ~左右と回転の違い~

参照:≪システム≫レバー入力によるよろけ回復の仕組み

よろけ回復でレバーを左右にガチャガチャするのと
グルグル回すのとではどちらが速いか。

プレイヤーによってレバーの持ち方が違うので厳密には言えないけど、
メモ主の場合(かぶせ)だとグルグル回す方が平均するとわずかに速かった

「レバー回転&G押しながらPK連打」だと技が暴発しやすいベネッサ(ディフェンシブ)は、
よろけ回復にハンデを負ってしまうようだ。

しかし正面弱よろけや正面強よろけのような赤レバー表示Fが短いよろけでは、
どちらもあまり変わらない
という結果も出たので、それほど気にしなくていいかも。

≪尻餅よろけ(無回復ガード時、赤レバー41F)の回復例≫
レバー左右とレバー回転

左右だと6回復成功率が10%くらい。
回転だと70%くらい。

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

返信ありがとうございました。

まだよくわかっていませんが、2が含まれる方向(1と3)から2の場合だと最初にいれた2+4.2+6に含まれているから無効で、逆(2→1にいれた場合2は入力されているけど4は入っていない)は大丈夫ってことであってますか?

また赤レバー2F目から1→2とやった場合には2回復であってますか?

レバー一回転と左右(456)だと結構差がありますね。

789の場合はどうでしょうか?

もしよろしければ検証をお願いしますm(_ _)m

長文すいません。

No title

> まだよくわかっていませんが、2が含まれる方向(1と3)から2の場合だと最初にいれた2+4.2+6に含まれているから無効で、逆(2→1にいれた場合2は入力されているけど4は入っていない)は大丈夫ってことであってますか?

> また赤レバー2F目から1→2とやった場合には2回復であってますか?

その通りです!


> 789の場合はどうでしょうか?

7898789・・・の場合、7と9でそれぞれ一回復になります。
つまり4565456・・・と実質的に同じなので、
回復度合いもほぼ同じになると思います。

No title

ボタンと同じように考えれば分かり易いと思います。
(レバー1)→(ボタン2+4)
(レバー2)→(ボタン2) 
レバーを1→2は、ボタン2+4から4を離した状態。
逆にレバーを2→1は、ボタン2を押しながら4を押した状態。
上の2,4をボタンのP、Kに当てはめれば理解し易いかと。

No title

解説ありがとうございます。
数字だとどうしても分かりづらくなるので、
「下」とか「後ろ」とか書けば良かったかも。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。