--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-14(Thu)

≪システム≫回転よろけの特徴

参照:≪システム≫打撃よろけの分類

正面:緑24F/赤36F
側面:緑24F/赤36F or 緑9F/赤71F
背後:緑9F/赤71F

※赤レバー表示Fは無回復ガード時

回転よろけはウルフのレベルバッククラッシュ(P+K)を除けば、
ガード時によろけになる上中段に限定される。
基本的に直線系は強よろけ、回転系は回転よろけになると考えられるけど、
パイの蒼下旋風脚(3PK_)最大溜めは例外的に強よろけになる。


よろけ時間は側面強よろけと同じくらいでリターンは大きい。
しかし極端に発生が遅かったり、壁が必要だったりで狙える機会は少ない。


側面回転よろけは、OMまたは成功避けの方向(自分の腹側か背中側か)で
よろけ方が異なる


例えばアキラの跳山崩捶(46P+K_)最大溜めの場合、

 (1)自分の背中側にOM~46P+K_ →緑24F/赤36F
 (2)自分の腹側にOM~46P+K_ →緑9F/赤71F

となる。

(1)は正面と同じよろけ時間だけど、よろけ中~回復直後は打撃技が側面ヒットする点で異なる。
(2)は背後ヒットと同じ効果で、打撃技は背後ヒットになる。


また回転よろけは例外的に、よろけ中に壁ヒットする。
 
≪回転よろけ技一覧≫
 
 アイリーン・・・46P+K
 ブレイズ・・・8K
 ベネッサ・・・(壁正面)6P+K+G
 アキラ・・・46P+K_(最大溜め)
 ジャッキー・・・(壁正面)6P+K+G
 サラ・・・(壁正面)6P+K+G
 ウルフ・・・P+K_(最大溜め)

アキラの跳山崩捶とアイリーンの大聖双撞(46P+K)、
ウルフのレベルバッククラッシュ(P+K)は回転方向が同じ。
ブレイズのデスサイズスラッシュ(8K)は逆。


≪回転よろけモーション≫



≪回転よろけ中の壁ヒット≫

テーマ : VF5FS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。