--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-02(Tue)

≪パイ≫投げ抜けで側面を取られた時の状況と対策

■「投げ抜けで側面を取られた時の状況と対策(対ジャッキー・カゲ)」(マスオパイのメモ)

ジャッキーのミドルキック(3K)は、下方向の攻撃判定が弱いっぽい。
他のキャラでも応用できそう。
スポンサーサイト
2012-09-13(Thu)

≪パイ≫ジャンプによる八卦掌硬直キャンセル

■「ジャンプによる八卦掌硬直キャンセル」(マスオパイのメモ)

八卦掌(※)もジャンプでキャンセル出来たのか。
構えを見てから下Pで派生技を止めようとする相手には、
騰空飛側腿(上昇中K)が有効かも。

※雷撃掌(PPP)・撩掌(6P+K)・仆腿~飛燕偸心掌(仆腿中P)などから3or9P+K+Gで移行できる構え
 構えた直後は上中段片手・肘をいなすことが出来る
2012-09-07(Fri)

≪パイ≫当身後の確定打撃 最新版

参照:≪パイ≫当身後の確定打撃

■「雲手 確定 最新版」(マスオパイのメモ)

パイ使いにとっては聖典ともいえる攻略サイト
「マスオパイのメモ」が一年二ヶ月ぶりに復活!
これは嬉しい。

パイの当身については、少なくとも飛燕烈脚(9KK)が入るかどうかを覚える必要がある。
上の記事によれば飛燕烈脚が確定しない可能性があるのは女性キャラとブレイズのみ。
具体的には

 アイリーン・アオイの片手(64P+Gと似たモーション)・・・確定なし
 最軽量級・サラ・パイの左膝(きりもみ)・・・6P+KPで代用可
 ベネッサの右膝(足払い)・・・64PPで代用可


ちなみにベネッサはオフェンシブの右膝だと9KKが確定するっぽい。
2012-07-30(Mon)

≪パイ≫燕青翔腿(33P+G)よろけ

参照:≪パイ≫よろけ技フレーム表

≪燕青翔腿(33P+G)よろけ≫
硬化:21F
 ※緑レバー表示時を始点とした場合
9回復時硬化差:+23F(回復難度0.32)
10回復時硬化差:+20F(回復難度0.4)
11回復時硬化差:+17F(回復難度0.5)
12回復時硬化差:+14F(回復難度0.63)
13回復時硬化差:+11F(回復難度0.81)


よろけに加え振り向き中のガード不能状態が5Fあるので、
背向けバックダッシュ(6~7F)~後蹴腿(背向け中K)が決まりやすい。

もう一つの選択肢は背身肘撃(背向け中2P+K)かな。
上記の連携を回復する相手には、背身掛脚(背向け中2P+Kヒット時P+G)がほぼ確定。
回復が遅かった場合は背後ヒットになるので打撃投げに派生できないけど、
とりあえずダメージ17を取りつつ1F有利になる。
ただし最軽量級・パイ・シュン・ゴウに対しては無回復だとスカる。

続きを読む

2012-07-30(Mon)

≪パイ≫掣燕掛塔(2_4P+G)よろけ

参照:≪パイ≫よろけ技フレーム表

≪掣燕掛塔(2_4P+G)よろけ≫
硬化:29F
 ※緑レバー表示時を始点とした場合
7回復時硬化差:+14F(回復難度0.27)
8回復時硬化差:+11F(回復難度0.35)
9回復時硬化差:+8F(回復難度0.45)
10回復時硬化差:+5F(回復難度0.59)
11回復時硬化差:+2F(回復難度0.79)


冲拳(P)は回復が難しくない上、仮に連拳腿(PK)がヒットしても総ダメージ49。
なので、もし掣燕掛塔を使うなら中段と投げの二択を狙った方が良さそう。

ちなみに投げを狙う場合は、1F消費すると決まりやすくなる(8回復時に確定する)。
参照:≪システム≫投げよろけ中の投げられ判定
ただし一部のキャラにはその場からの投げが届かない。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
外部リンク
■VF5FS公式サイト
■真・バーチャ道場
■VF5FS初心者向け情報ブログ
■VF5FSフレーム部
■バーチャ@ウィキ
当サイトについて
【】=「VF5FS」
≪≫=「VF5FS ver.A」
■メモ主について
■巡回サイト一覧
フレーム表
システム解析
■入力
■打撃
■よろけ
■投げ
■避け
■ダッシュ
■受身
■起き上がり
■側面
■背後
■壁
■鷹嵐
■その他
倉庫
■コンボダメージ計算機 ver.2.3
■投げ抜け後の状況
■対鷹嵐限定非ダウン技
■即死コンボ関連リンク
■『マスターズガイド』訂正表
■コンボ表(レイフェイ)
■コンボ表(リオン)
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。